どろどろっとした関係に終止符を打つという事

付き合ってもいない、体だけの男女の恋愛関係・・・

それは、どちらかが、偏っていて、どちらかが、それに満足していない形だったりする。

勿論、お互いがその形を望んでいる場合もあるし、恋愛なんて、他人には分からないものである。

どこかのブログか何かで見たんだけど、【自立】って言うフレーズがキーパソンであり、男性も女性も自立した恋愛関係って言うのが望ましいらしい。

いわゆる、もたれない関係。

彼がいないと、生きていけない。
彼女がいないと、生きていけない。

こういった状況こそが、どろどろっとした関係に繋がるもとだという事。

なるほどな。と言葉をかみ締めるわけだけども、今日も求める。

体の相性が良い?

女性側の気持ちは手にとるようにわかり、それを楽しんでいる自分。
きっと悪い事をしているんだろうなと言う、罪悪感

それがまたエクスタシーに変わってる事に気づいているのに、気づかないふり。

うーん、こういうのが不倫が途絶えない習慣なんだろうな。と真剣に考えてみる。

不倫、浮気。

少し性癖じみたものだけど、その快楽に皆覚えれていくわけだ。

でも、現実はそう甘くない。

悪い事をしたら、きちんと鉄槌を与えねばなるまい。

浮気や不倫は100%ばれない。と言えないわけだから、いずれかはばれるという言葉に置き換えれる。

ばれたらどうなるのか?

そこを考えて、浮気や不倫をする人はなかなかいない。

ただ、ばれたら、かなり危険と言うことを頭の片隅に入れておくだけでも、抑止に繋がるはずである。

別れたいのに、なぜ別れられないんだろう?

彼氏の浮気調査を依頼される女性は大半

『いい彼では無いことをわかっているのに
離れられない。別れられない。』

と、言います。

依頼の内容は彼氏の浮気調査です。
ですが、ほとんどの方は

浮気をしていること
浮気相手の特定

わかっている方がほぼなのです。
なぜ、彼の浮気調査をするのでしょうか。

彼氏の浮気調査を依頼された方方々の話によりますと

『彼に利用されているように感じているんだけど
結局、会ってしまうと《好き》と言う気持ちが
盛り上がってしまう。。。』

『他に遊んでいる女性がいて、その女性との関係を
問い詰めると
彼は、いつも上手に言い訳をしてきて、結局丸め込まれてしまう。』

『彼の話は、辻褄が合わないことばかり。』

『結局は、彼のことが好きだから許すしか無い。』

『ずっと、騙されてしまうのは嫌だ。彼の嘘を見抜きたい。』

別れる理由を探す人、
彼の事を信じたいのにあら捜しをしてしまう人、
知りたくないのに知らないと気がすまない人、

彼の事を知りたいなら
正面から聞いたって本音を話すことはないのですから
彼にバレずに素行確認をしていくこと!
彼の考えは、すべて行動に現れるのですから。

浮気をやめさせたい | 浮気調査を神戸でお探しなら女性のだけの探偵興信所

プロフィール

はじめまして、こんなサイトを立ち上げて、何をしようというのか。

今年38歳になるのですが、浮気、不倫、ギャンブル、どん底人生へ、たこ部屋暮らしからの、地方を転々としてきました。

そんな自分の過去を振り返りたいと思い、こんなブログを立ち上げました。

今現在は、会社を経営し、タイミングが良かっただけですが、軌道に乗ることも出来、まぁまぁ、良かったなぁ~と。

でも、そんな自分が今あるのも、昔があるということで、自己満足日記にはなりますが、ちょこちょこっと書いていきたいと思ってます。

38歳にも、なれば結婚しても・・・と思いますが、独身です。
×もついていません。

結婚を約束していた人も居たんですがね・・・

それはまた後々のお話。

実は自分は20歳で一度会社を個人ではないですが、共同といった形で経営をしておりました。
まぁ、ブラックな会社で、ブラックな職種でしたが、若かったから出来た。
でも、その経験があったからこそ、全うに生きようとも、おもいました。

今日はこの辺でまた書きますね。